メインイメージ



おはようございます、院長の鳥尾です。


今年は梅雨入りが早かったので、先日梅雨明けしましたね。


昔からよく聞くのが「雷が鳴れば梅雨明ける」という言葉。


また、調べちゃいました。


この時期に発生する雷には、2種類あります。

前線雷・・・梅雨前線などに沿って発生する雷。

       この前線雷は昼間だけでなく夜間にも見られます。
熱雷・・・地面が日光で熱 せられて強い上昇気流が起こって発生する雷。
       梅雨の末期ぐらいで晴れている日の午後に発生します。


午後の雷なんですね!


雷が鳴ってもビル群や避雷針などたくさんある所で生活しているので、自分に落ちるという恐怖を感じることは少ないですが、10年くらい前にゴルフ場で遭遇した時は恐怖を感じました。


避難警報のサイレンも鳴り、急いで避難小屋に逃げたのですが、ちょうどプレーしていたホールの大きな木に落ちたのです。


10mくらいの木が真っ二つに割れ、残骸が10m以上飛び散っていました。


ゴルフクラブはカーボンを使っているので怖かったです。


今年は、午後の雷は1回しか鳴りませんでしたね。


雷が鳴り始めた時期にこの内容をUPする予定でしたが・・・・・・(いつのまにか明けていました 😉









コメントをどうぞ

CAPTCHA