メインイメージ

乾燥注意報


院長のとりおです。


今年に入ってから空気が乾燥していますよね~ 😯

現在、東京では乾燥注意報発令が歴代2位になりました。

去年の大晦日から続く乾燥注意報が今日で36日目です。

東京の乾燥注意報は、実効湿度50%以下、最小湿度25%以下になると予想された場合に発表されるそうです。


よく分からないので調べてみました。
実効湿度とは数日前からの湿度を考慮に入れていて、木材の乾燥度合いを表す指数として用いられます。最小湿度とは、単純にその日最も乾燥した時の湿度の値です。


ちなみに継続日数1位の記録は、1973年11月18日から1974年1月21日の期間に発表された65日間です。(気象庁調べ)

もし、このまま3月5日土曜日まで発表が続いたとすると、この記録に追いつくことになります。

乾燥すると、火が燃え移りやすい状態が続きます。(山火事に注意!)
また、風邪をひきやすいですから、帰宅したら手洗い・うがいもを忘れなく。(室温を高めに!)
そして、素肌のカサカサも続きそうです。
寒い時期ですが、洗顔は冷たい水ですると毛穴が引き締まるそうですよ。
化粧水をたっぷり使って、しっかりケアをしていきましょう。


コメントをどうぞ

CAPTCHA