メインイメージ

運動会


院長の鳥尾です。


先週土曜日に子どもの運動会がありました。


仕事を終えて即会場へ。


何故かというと、親子リレーがあるからです。


親子で並んでいると、明らかに親のリレーに対する温度差が。


ガチでやろうとしている人と、運動不足で転ばないか不安なお父様との違いが。


もちろん私は後者です。


今の仕事をしていて、転んで肉離れやアキレス腱切ったなどでは洒落にならないです。


2年前の親子リレーでは接戦だったのでマジ走りして疲労困憊でしたが・・・・今年は。


結論から言うと、1周の周回遅れでバトンをもらったので楽でした。


親と子どもが交互に走るのですが、一緒に走ったお子様を抜くのには抵抗がありました。


終わってから娘に、「2年前の私の時は鬼みたいな顔(真剣な顔)で走っていたのに今日は笑ってたね、真面目に走りなさい!」と怒られてしまいました。


でも内心接戦にならなくてよかった、転倒しなくてよかったと思いました。




コメントをどうぞ

CAPTCHA