メインイメージ

ジュニアリーダー



小1の娘が近隣小学校で行っているジュニアリーダーに参加してきました。


芋ほりなど小6~小1まで班分けして色々な行事に参加するみたいです。


今回、小1の児童は初参加だったのですが、解散後に迷子騒動が。


解散場所はA小学校(娘の通学している学校)だったのですが、迷子になったお子さんは別地域のB小学校だったのです。


その日に仲良くなったお友達と一緒に帰ってしまい、全然違う地域で別れてしまったそうです。


直線距離にして家から1kmほど逆方向に歩いてしまったそうです。


たまたま嫁が自宅前で泣いている女の子に話しかけたらジュニアリーダーに参加しているお子さんだったそうで。


解散場所の小学校に連れて行ったら親御さんがいて無事だったのですが。


ある意味娘にも起きる事案なので少し心配になりました。


そのお子さんは、両親から解散場所で待っているようにと言われたのですが、仲良くなったお友達と帰ってしまったのでが問題だったのですね。


地元の子であれば問題なかったのですが、別地域の子と帰ってしまって・・・・。


たまたま嫁が娘と同じ格好をした女の子が泣いていたのでジュニアリーダー参加者と分かりましたが、女の子に話を聞いても興奮状態で名前や情報を全然聞き取れなかったそうです。


もし知らない人なら警察沙汰になる可能性大でした。



同じ年齢の持つ親として、初参加で別地域から来たお子さんの解散後の動向を企画者は管理していたのか心配になりました。


解散したら終わりではないと思うのでね。(心配性ですかね???)


次回以降、地元小学校ではなく地域の小学校で解散することもあるので注意したいと思います。





コメントをどうぞ

CAPTCHA