メインイメージ

カードゲーム



院長の鳥尾です。


最近の子どもの遊びってお金がかかります。


男の子だと「妖怪ウォッチ」、女の子だと「アイカツ」です。


お菓子のおまけにメダルやカードが入っていて、お友達と枚数を競ったり持っていないものと交換したりします。


スーパーなどのではゲームコーナーで専用のゲームで最新のカードが排出されたりと・・・親としては大変です。


手になかなか入らないものもあり、メダルのお菓子が定価180円のものが10セットで8000円などプレミアがついています。


玩具も3000円ほどが10000円以上でオークションなどあります。


カードも100円のものが2500円などもあり、ありえませんよね。


私たち子供のころは、キン肉マン消しゴムやビックリマンチョコなど集めるだけだったのが、最近はゲームと連動して点数があったり育成したりと子供がはまる要素満載です。


小学校1年生のお小遣い月100円、6年生だと600円の時代はどこへ行ってしまったのでしょうかね。







コメントをどうぞ

CAPTCHA