メインイメージ

運動会


院長の鳥尾です。


先日子供たちの運動会がありました。


親子リレーがあり走ることになってしまいました。


あいにく雨だったので体育館で行ったのですが、カーブがきつくなり転倒のリスクが高まり心配していました。


全力で走ることなど学生以来ですし、普段もバイク・車の移動ですから運動不足なので怪我しないようゆっくり走ることを決意していましが。


しかし、競技が始まるとお父さんは全力で走っているではないですか!!


お父さんが転ぶ転ぶ、1/3くらいの人が転倒していました。


トップで娘からバトンを渡してもらい2位との差が10m。


抜かされたら娘に顔向けできない!


全力疾走です!!


最終コーナーで後ろを振り返ると2位のお父さんが転んでいました。


あぶない、あぶない。


しかし、終わって一息つくと、尋常じゃないくらいの動悸が。


危なかったです!


無事運動会は終わりましたが、当日夕方にはこれも尋常じゃないくらいの筋肉痛が!


年取ると筋肉痛は遅く出るなんて通常の運動時の話です。


強度の運動だと翌日というより当日に出ます。


分かってましたが、20年ぶりに体験してしまいました。


運動会が終わり娘が一言、「お父さん、かっこよかったよ!」


父の威厳が保てました。



コメントをどうぞ

CAPTCHA