メインイメージ

木枯らし1号



院長の鳥尾です。


昨日18日、東京では「木枯らし1号」が吹いたと発表されました。


午後2時26分に千代田区の北の丸公園の風速計で最大瞬間風速14.9メートルの北西の風を観測しました。昨年より23日遅いそうです。

木枯らし(こがらし)とは、日本の太平洋側地域において晩秋から初冬の間に吹く風速8m/s以上の北寄り(北から西北西)の風のことで、冬型の気圧配置になったことを示す現象だそうです。


これから本格的な寒さになりそうですね。


風邪を引かないように気を付けていきましょう。



コメントをどうぞ

CAPTCHA