メインイメージ

ふぐ


院長の鳥尾です。


東京で今年の冬から「ふぐ料理」が手軽に味わえるようになるかも知れないというニュースです。


都条例が改正され、ふぐ調理師がいない店舗でも10月1日以降はふぐ料理を出せるようになります。白子の取り扱いも可能になります。


生肉は規制強化なのに、なぜ、ふぐだけが規制緩和?


調べると、ふぐが原因の食中毒事件は過去5年間で100件以上。死亡者も出ていますから、楽観視はできないですよね。


フグ好きな私としてはありがたいですけど・・・・。


近い将来、回転ずしにもフグが廻っていかもしれませんね。



コメントをどうぞ

CAPTCHA