メインイメージ

筋トレ(1)


院長の鳥尾です。

 

よく、運動不足だから・肩こりがひどいから・腰痛だからといって、普段運動してない方が突然スポーツをしたり、筋トレをして痛めたという患者さまが多く来院されます。

 

今回は筋トレについて簡単なお話をしましょう。

 

 筋肉の肥大と超回復

 トレーニングを受けたとき筋肉の筋線維は、いったん部分的に断裂、破裂されます。

 

断裂した筋線維は、回復期を経て、断裂される以前より少しだけ太い筋線維へと修復されます。

 

 この現象が「超回復」ですね。

 

超回復が繰り返されることで、筋線維が太くなり、筋肉全体のサイズが大きくなっていきます。

 

毎日トレーニングを行うと、超回復にいたる前に疲労期へと移行するため、筋肉は衰えてしまいます。

 

逆に休養をとりすぎると、超回復の効果も薄れ、筋肉は成長しません。

 

このことから、トレーニングの間隔を48~72時間、すなわち、2~3日おきにするのがよいことが良いと言われています。

 

1か月間運動しないと筋肉も元に戻るので、定期的に運動することが大切ですね。

 

次回は、オーバーロードについてです。

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA