メインイメージ

かき氷頭痛



院長の鳥尾です。

 

暑い夏はカキ氷やアイスがおいしいですよね。

  

でも、一気にカキ氷を食べて頭がキーンと痛くなってしまうことがよくあります。

  

これは「アイスクリーム頭痛」と呼び、医学的にもけっこう研究されているそうです。

 

日本では「かき氷頭痛」とも呼ぶそうです。


メカニズムは2種類あるそうですね。

  

関連痛

  • 急激な冷たさを受けた刺激が強すぎて、三叉神経から脳への感覚の伝達がエラーを起こし、冷たさを痛みと取り違えてしてしまう。


炎症

  • 急激に冷やされた口の中を温めるために、血流を増やそうとして太くなった頭の血管に起きる一時的な炎症。

対処法

暑い所では冷たい物を食べない。ゆっくり食べる。 ・・・・・・・無理っぽい?!

  

  

  

でも簡単な方法があります。


かき氷を食べて頭痛がしたら、かき氷の皿をおでこに10秒ほど当てると治ります。



これは、冷たさの刺激と痛みの刺激を神経が勘違いして脳に伝えているため、冷たいものをおでこに当てることにより、冷たい刺激が脳に伝わり、痛みが無くなるそうです。


お試しあれ!!



 



コメントをどうぞ

CAPTCHA