メインイメージ

「ひと目惚れ」


院長の鳥尾です。


おもしろい実験をした大学教授の話です。


「第一印象」についての実験ですが、路上に立たせた被験者を路上に立たせて、そこを通過する異性を、各自のストライクゾーンの、(1)外、(2)中、(3)ど真ん中(ひと目惚れ)の3つに瞬間的に分類させたのです。

男性と女性の驚くべき違いがありました。

男性は、自分にとって恋愛対象になるかならないかを一瞬で判断するそうです。その時間約0.1秒といわれています。


平均すると男性は約10人にひとりの割合でストライクゾーンの中に入る女性が見つかり、さらに「ど真ん中」は100人にひとりくらいです。


では、女性はどうなるか?!


ストライクゾーンの中に入る男の割合は100人にひとり程度、ひと目惚れ率は1000人にひとり以下だったのです。


どうやら、男性は異性を視覚的に判断し、女性は視覚では恋愛しないと実験では出ています。


既婚者の私にはあまり関係ない話ですが、皆さんはどう感じましたか?? 


コメントをどうぞ

CAPTCHA